キャビテーションは痩せられる?効果や利用回数!セルフエステで使える機種も紹介

キャビテーション情報 未分類

あなたはキャビテーションをご存じでしょうか?

別名切らない脂肪吸引ともされており、みるみるうちに脂肪が溶けてしまうといわれています。

「本当に痩せられるの?」
「変な痕が残ったりはしないの?」

心配事はたくさんありますよね。

そこで今回はキャビテーションをより詳しく、おすすめのセルフエステなど。

あなたが痩せることができるかもしれないキャビテーションの情報をお伝えします。

キャビテーションとは

キャビテーションとは

そもそもキャビテーションとは何でしょうか。

そんな疑問を持つ方もいることでしょう。

痩身エステを調べていると、必ずといっていいほど出てくる単語ですよね。

キャビテーションは前述でもあげていますが、別名切らない脂肪吸引と呼ばれています。

用語の意味合いとしては「空洞現象」というとされています。

空洞現象は馴染みが薄いという方も多いかと思いますが、簡単にいってしまえば液体に圧力をかけた際に生まれる気泡が発生したり、消滅したりする現象を指します。

気泡が弾けて消滅する際に衝撃が生まれるために、利用して脂肪に働きかけることで脂肪を溶かすといった仕組みで開発された器具があります。

これが美容用語でいうキャビテーションといいます。

キャビテーションの効果

キャビテーションの効果

結論からいってしまえば、キャビテーションは脂肪を溶かしてくれます。

セルフエステなどで利用するキャビテーションマシーンは超音波を気になる部分にあてます。

超音波が小さな振動を加えると、空洞現象によって小さな気泡を発生します。

すると固くなってしまっていた脂肪が柔らかくなっていきます。

ただ、もちろん溶けた脂肪はリンパへ流さなくてはなりません。

流すためには、遠赤外線のサウナなど発汗や代謝を高めてくれる機械を使うと良いでしょう。

また、筋トレなどではどうしてもアプローチできない筋肉量の少ない部分に効果的です。

無酸素運動では到底燃焼できない脂肪でも、キャビテーションなら対策できるのです。

効果を感じるまでの期間

キャビテーションはどれくらいの回数で効果が出るかというのは気になるところですよね。

結論からいってしまえば、効果を感じる回数には個人差があります。

短い人では、キャビテーションを利用し始めてすぐに効果を実感するという方もいます。

この際に感じる変化としては、ウエスト周りが細くなったり、セルライトができていた部分や脂肪の固まっていた部分が柔らかくなったなどがあげられます。

理想的な利用回数

理想的な利用回数は一般的には5回から10回といわれています。

効果を実感するまでの平均回数が5回、確実に効果を実感するまでが10回といった具合です。

もちろん、これより回数が少なくて効果を実感する方もいますし、多くても実感できないといった個人差はあるかもしれません。

飽くまでも目安としてお考えください。

ちなみに、施術を受ける期間に関しては7日から10日程度に一度の間隔で行うと良いとされています。

仮に週に一度施術を受けるとして、効果が確実視されている10回までは10週間となりますので、おおよそ2ヶ月から3ヶ月程度ということが予想されるでしょう。

キャビテーションの体験談・口コミ

キャビテーションの体験談・口コミ
キャビテーションは痩せることのできる可能性が高いダイエット法であるということをわかっていただけたのではないでしょうか。

しかし、実際にキャビテーションを体験した方々の声を聞いてみなければ、その効果が確かなものであるということに納得はできませんよね。

この項目ではセルフエステにおけるキャビテーションを実際に体験した方の体験談や口コミをいくつかご紹介させていただきます。

じぶんdeエステを体験したとあるブロガー

じぶんdeエステに通い始めて2週間、確かに効果を感じています。

ではどこにどんな効果かというと、こんな感じで効果が出ています。

  • 体重1.3キロ減
  • 顔がスッキリしたと人から言われる
  • お腹まわりを自分で触るとお肉が減ってる
  • 太ももにかなりすき間が出来てきた

出典元:セルフエステ体験

この方は、セルフエステの体験をブログで綴っているブロガーさんです。

始めて2週間で体重が1.3kgほど減ったという効果を実感しています。

特に重要なのが数字ではなく、見た目の変化なのですが、様々な変化が起きていますね。

顔がスッキリしたり、ウエスト周りが痩せたり、太ももに隙間が出来てきたなど素晴らしい変化ですね。

腹集中でスーツのスカートのサイズがダウン

着たい服が着られないのは太っている方々の悩みとしては尽きませんよね。

この方は30分のキャビテーションを6回ほど気になるお腹部分に集中して使用したそうです。

結果、普段着ていたスーツのスカートのサイズが1個下がったそうです。

キャビテーションの良さは、部分集中による部分痩せが可能な点といえるでしょう。

女性限定だけど集中的に当てれて気持ち良い

じぶんdeエステでセルフエステをしている明日香さん。

セルフエステではキャビテーションなどの機器を自分で好きなように使うことができることに満足感を得ているようです。

気になる部分に集中してあてられる他、当てた部分が痛いとかではなく気持ち良いと語っています。

キャビテーションをしたことがない方からすると痛そうというイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には気持ちが良いということです。

家庭用と業務用のキャビテーションの違い

家庭用と業務用のキャビテーションの違い

キャビテーションには自身で機器を購入して、自宅で施術を行う家庭用キャビテーションと最近話題になっているエステに足を運び使用する業務用のキャビテーションがあります。

家庭用と業務用のキャビテーション機器にどのような違いがあるかご存じでしょうか?

この項目では、そんなあなたのために家庭用キャビテーションと業務用キャビテーションの特徴なや違いなどを考察し、紹介します。

家庭用キャビテーションの特徴

家庭用キャビテーションは、忙しくてエステに通えなかったり、できるだけ施術費用を抑えたいという方にはおすすめです。

家庭用キャビテーションのメリット

家庭用キャビテーションには以下のようなメリットがあります。

  • 価格が手頃
  • 誰でも使用可能
  • 使用場所が自由

つまり、家庭用キャビテーションは安くて使い勝手は良いということになります。

家庭用キャビテーションのデメリット

では、家庭用キャビテーションにはデメリットはないのでしょうか?

デメリットをあげると以下のようなものがあります。

  • 効果があまり高くはない
  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • ケアがしにくい
  • 使用しにくい部分がある

家庭用キャビテーションはセルフエステなどで使用する業務用キャビテーション機器に比べると、痩身効果が高くないということが問題です。

この理由としては、超音波の周波数が低めに設定されているということがあげられます。

周波数は1000khz程度では脂肪層の表面部分のみ、25khz程度で脂肪を最大限に溶かすことができます。

つまり周波数の数字は低ければ低いほど効果的といえます。

家庭用キャビテーションは300khz程度から1000khz程度といわれているので、効果的なアプローチがしにくいのです。

効果が低いことを補うためには、回数を重ねるという対策がありますが、効果が出るまで繰り返し使うというのは根気が要ります。

また、手が届かない部分に使用しにくいなどといったことはあるために、こういった部分をストレスに感じてしまう方にはおすすめはできません。

業務用キャビテーションの特徴

業務用キャビテーションはとにかく効果を実感したい方やできるだけ早く痩せたい方にはおすすめです。

以下にメリットとデメリットをまとめています。

業務用キャビテーションのメリット

業務用キャビテーションには以下のようなメリットがあります。

  • 効果を早めに実感しやすい
  • 家庭用に比べて周波数が高い
  • 機器のパワーが高い

業務用キャビテーションは家庭用に比べてセルフエステなどで施術を行います。

圧倒的なメリットとしては機器のレベルが高いので効果を得やすいということがあげられます。

家庭用ですと、前述で紹介しているように効果を得にくいためにモチベーションを維持するのが難しく、ストレスを感じやすいということがあります。

業務用キャビテーションのデメリット

では業務用キャビテーションにはデメリットはないのでしょうか?

業務用キャビテーションには以下のようなデメリットがあります。

  • 価格が高い
  • 場所をとりすぎる
  • 使い方が難しい

業務用キャビテーションは家庭用キャビテーションに比べると購入価格が高いです。

100万円近くするものも中にはあるので、一般の家庭で購入することは難しいといえます。

また、サイズも大きく、使い方も難しいために個人で利用するのは不可能といえます。

しかし、今話題のセルフエステなどを利用すればこれらの問題は解決します。

セルフエステでは業務用キャビテーションを自由に使うことができますのでおすすめです。

業務用キャビテーション機器で効果を実感したい方は通いましょう。

業務用キャビテーションは効果的

結論として業務用キャビテーションは効果的といえます。

そもそも機器性能が家庭用に比べて高いですし、実際に効果が出たという声も多数あります。

超音波数が高いので、皮膚が弱いと悪影響を及ぼすのではないかとイメージする方もいますが、実際にそのようなことはありません。

むしろ口コミの中では、気持ち良いという声すらもあったほどです。

いち早く、キャビテーションで効果を得たいという方は業務用キャビテーションを使うようにしましょう。

キャビテーションを使うならセルフエステ

キャビテーションを使うならセルフエステ
キャビテーションが痩身に効果的だということを前提とした上で、利用するのであれば圧倒的にセルフエステがおすすめだということはお伝えしました。

「セルフエステって高いんじゃないの?」
「セルフエステの魅力って何?」

実際に利用したことがなければ、こうした疑問はあるのではないでしょうか。

そこでなぜ、セルフエステがキャビテーションを利用するのにおすすめなのか、その点について解説させていただきます。

セルフエステなら使い放題

セルフエステでは、業務用のキャビテーションマシンが使い放題です。

利用時間はある程度は限られますが、このあたりはプランに応じて変わります。

また、利用するのは都度払いを選択するよりも、月額料金を選択するのがおすすめです。

月額固定ならば、利用時間に制限はあるものの、平均的に5,000円から12,000円程度の間で利用することができます。

理想の利用回数が7日から10日に一度ということですので、月に4度程度と考えれば一般の方でも利用できない金額ではありません。

複数部分の施術も行えますので、是非とも利用してください。

お試しも可能

セルフエステはお試しも可能となっています。

初回体験の利用料金は基本的には無料のところが多いです。

セルフエステのサロンによっては当日に入会すると入会金や手数料が無料になるサロンもあります。

先ずは、体験してみないとイメージが湧かないという方は利用してみると良いでしょう。

キャビテーションを受けられるおすすめセルフエステ3選

キャビテーションを受けられるおすすめセルフエステ3選

いざ、セルフエステを利用しようと思っても数あるセルフエステの中で何処を利用すれば良いのかはわかりませんよね

セルフエステを選ぶ上では、利用料金や通える距離、施術マシンの性能など考えることは山ほどあります。

アフターケアなどの有り無しなども気になるところですよね。

そこで、この項目ではセルフエステを行うことのできるサロンの中からおすすめできるサロンを厳選して紹介させていただきます。

じぶんdeエステ

じぶんdeエステ
じぶんdeエステはセルフエステサロンの中でも比較的新しいサロンです。

2019年10月現在で店舗数は9店舗ほど存在しており、2019年末までには12店舗にまでなる予定です。

店舗を構えている場所は、関東を中心に地方でも大阪や名古屋、博多など人口の多い都市に展開しています。

じぶんdeエステには、通い放題のプランがあるのですが、プランに申し込んでしまえば全国どこの店舗でも利用可能となるのでお得です。

初回利用は無料で、お試しも可能です。

予約も必要ないので、好きなタイミングで利用することができます。

ただし、利用時間やタイミングによっては人気のマシンが利用しづらい可能性はあるので注意は必要です。

利用プランは大きく分けて、都度払いのビジターと月額払いのマンスリーがあります。

ビジターよりもマンスリーのほうがお得なために利用者の大半はマンスリーを選択します。

月額利用料金の幅は最安値の5980円から最高値が11,800円となっています。

本来は入会金や手数料がかかりますが、期間によっては当日入会で無料になるキャンペーンもありますので、積極的に利用するようにしましょう。

じぶんdeエステについてはコチラの記事で詳しく解説しています!

セルフスリム

SELF SLIM
セルフスリムは名古屋発祥のセルフエステサロンです。

店舗は2019年10月現在1店舗しかなく、全国区とはいえないのでお近くの方でないと利用することはできません。

利用プランは3種類あり、最安値のブロンズから最高値のゴールドとなっています。

月額制の利用料金の幅は5,980円から14,800円となっているのですが、違いは利用できる時間やマシンの種類などです。

お試しには2,980円かかりますが、当日に入会した場合はかかりません。

名古屋のオフィス街から徒歩10分以内の場所に位置しているので、仕事帰りのOLなどにはおすすめなサロンです。

ボディアーキ

bodyarchi
ボディアーキは東証一部上場企業であるネクシィーズグループの会社が運営しています。

他のセルフエステサロンと比較すると最低利用料金が高めに設定されています。

理由としては店舗を構えている場所が表参道など比較的家賃や土地の高い場所にあるということがあげられます。

高級感のある個室で施術が行われるために、他のセルフエステと比べるとセレブ感が味わえます。

どちらかというとゆったりと時間をかけて施術したい奥様などにおすすめなサロンといえるでしょう。

ボディアーキについてはコチラの記事で詳しく解説しています!

各セルフエステで使えるキャビテーションマシン

各セルフエステで使えるキャビテーションマシン
前述で紹介しているセルフエステには様々な業務用のキャビテーションマシンが設置されています。

それぞれのサロンではどのようなマシンがあり、違いはあるのでしょうか?

この項目では各セルフエステで利用できるキャビテーションマシンの紹介をさせていただきます。

じぶんdeエステで使えるキャビテーションマシン

じぶんdeエステで利用できるマシンには以下のようなものがあります。

  • CELL ZERO.
  • JDE KNIFE
  • JDE PRO
  • JDE ZERO
  • V6 CARE

マシンの名前だけ聞いてもどのようなマシンかは想像できないかもしれませんが、通常のエステの施術では1回あたり20,000円から30,000円程度かかるマシンが独り占めできてしまうので、かなりお得といえるでしょう。

セルフスリムで使えるキャビテーションマシン

セルフスリムで使えるキャビテーションマシンについては公式サイトなどでは公開されていません。

しかし、利用した方々などの口コミなどを見ていくと格安な利用料金のわりに質の高いキャビテーションマシンを利用できるといっています。

1流エステサロンの美容機器が半額以下で使い放題とのことですので、名古屋近辺にお住いの方は利用してみると良いでしょう。

ボディアーキで使えるキャビテーションマシン

ボディアーキはフォースカッターと呼ばれる高性能マシンを使用することができます。

LEDの力によって肌のハリを取り戻したり、ラジオ波によって体内を振動させ加温することで脂肪にアプローチします。

このマシンをキャビテーションマシンといって良いのかはわかりませんが、女性が望むすべての美容に特化した高性能マシンが利用できるのは嬉しいですよね。

まとめ

キャビテーションならセルフエステがおすすめ!
今回は、キャビテーションマシンのことや利用できるセルフエステの紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

セルフエステでは自分の好きなようにマシンを使うことができ、費用も通常のサロンに比べて安あがりですので、気になる方は積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

セルフエステについてもっと詳しく知りたい方はコチラ
⇒【2019】セルフエステのおすすめランキングをレポ

タイトルとURLをコピーしました